夢幻軌道 乗務員日誌

リエコ車掌の不定期絵日記です。管理人の生存確認はここでお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ズートピア

ズートピア

「ズートピア」 ディズニー公式サイト
http://www.disney.co.jp/movie/zootopia.html
「ズートピア 予告編」(動画)

『ズートピア』アニメーションスタジオ制作現場を訪問(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=LT0xfOckarY

「ズートピア」鑑賞しました♪
しかも二度もv

動物モノ好きな私にとって楽しみにしていた作品。
ディズニーヒロインの多くはドレスの似合うプリンセスですが
今回は活発で頑張り屋のボーイッシュな女の子が主人公。
しかも「事件を扱うウサギの警察官」・・・探偵ものレスキューものは過去にありましたが、警察ものはディズニーの新たなジャンル作品かも知れません?

ズートピアは動物と理想郷を掛け合わせてできた「造語」です。
一見、動物たちの理想郷かと思えば、動物の持つイメージ、偏見の中で生きている人間社会と似たようなものです。

またズートピアは「野生動物」のみ進化して暮らしている街というのも興味深いです。
野生では生きていけない人間に改良された動物、犬や猫は物語に登場しません。

「警察=犬」のイメージですが、この映画では「警官=兎」です。
日本では「カチカチ山」という作品で(セーラームーンという漫画でもいいけれど)、ウサギは詐欺師のタヌキを取り締まった正義の味方役なので、「ウサギの警官」という役に違和感は感じませんけれど、アメリカではめずらしいのか?
「史上初のウサギの警官」という設定です。

↓日本版ジュディとニック?
かちかち山

ウサギのジュディの夢
「立派な警察官になって世界をよりよくする事!」
ジュディは小動物のウサギという偏見をなくすため、警察学校をトップの成績で卒業する頑張り屋。
しかし、現場では小さくて一見か弱いメスのウサギということで、警官になっても勤務初日から上官や同僚に捜査能力や事件担当を認めてもらえません。

おおざっぱなあらすじ?
ズートピアは「誰でも何にでもなれる」という、百獣の王ライオンの市長が作ったスローガン。
人間社会で言う、資本主義社会で成り立っています。
しかしそのスローガンの先(裏?)に、無実の動物に罪をなすりつけ、恐怖を利用して権力を握り、市民を操ろうとする独裁主義の動きが見えない形で蔓延っていた。

肉食獣ばかりの動物の行方不明者が14件も発生。
単なる失踪事件ではなく、ズートピアの平和を揺るがす何かが起こっている。
ベテラン警官が2週間たっても解決できない難事件を、新米のジュディは48時間で捜査、事件を解決しなければならない。

ネタバレ
9割の動物が捕食される側、捕食者は1割の少数派・・・市民の90%を恐怖で一つの思想にさせようとするカルトの全体主義そのもの?

映画館ズートピア
↑映画館はディズニーのみのCMに力を入れている、シネマイクスピアリで鑑賞しました♪
映画館の演出も楽しいです。

いつも鑑賞して思う事は、シネマイクスピアリって、映画館の座席はガラガラなんですよね・・・(休日でも)
混んでいる日ってあるんでしょうか?
(CMが派手なわりに、儲かっているのか疑問?)

学生時代は、映画=有楽町でした。
1000席以上のより大きなスクリーンで映画を見るのが楽しみでした。
休日は飲み屋のはしごならぬ、映画館のはしごをやっていましたっけ・・・
今は便利になり、イオン系列の映画館にしろ、一つの映画館に全ての上映作品が揃っているって事ですねv

ズートピアグッツ
↑映画鑑賞の帰りに丸善という本屋でズートピアグッツを買ってしまいました♪

映画も大ヒット!
キャラクターもラブリー!
商品化で副収入も大成功!(映画館のグッツは全商品完売!)
・・・儲かりまくりですねv
ニンジン型のICレコーダーペンも欲しいカモ(笑)
日本と違って、アメリカンコミックの凄い所は、全ページフルカラーなんです!

欠品中だった「ズートピア ビジュアルガイド」という本が入荷されました。
ずっと欲しいと思っていた本だったので、やっとの思いです。
・キャラクター設定
・美術設定
・絵コンテ
等々が紹介されている、素晴らしい本です。
絵を描いたり、鑑賞したりするのが好きな方へのお勧め本です♪

できれば出版されないとわかりつつ、ズートピアの「ストーリーボード集」か「絵コンテ」が欲しいです。
そしてDVD販売したら、即絶対買いますv

・・・しかし、ディズニーの良質映画 (レベルが高く奥の深い良識シナリオ) に慣れてしまうと、日本の三流オタク向けアニメが下らなく、偽物くさく、安っぽく、見る気が失せます(笑)

↓日本の代表する動物キャラデザインと言えば、この方!
森やすじのペロ


「ズートピア」で思い出したのが「動物占い」
動物占い
↑コレ!

私が20代の頃にブームでしたが、これが意外に当たっていて人間の性格・分析・研究にもなります。
職場の人に色々聞きまくって、性格的特徴や個性を調べた過去があります。
これが本当のズートピア?

「みんなライオンとかチータとかペガサスとかカッコイイ動物でいいなぁ~!私、タヌキ…タヌキやだ!」
と、いかにもタヌキっぽいキャラの方がこういったセリフを言っていたので面白い思い出です(笑)

動物といっても外見の意味ではなく、心理パターンの特徴を推測する感じで使って下さい。
自分のキャラ動物他
太陽・地球・満月&新月と3グループわけもされています。
他にもグループわけされて結構奥深いのですが、話はまた別の機会で♪

↓オマケ・・・たべっこズートピア
https://twitter.com/sepia2112/status/739834069010128898/photo/1

---------------------------

ディズニーランド イースター 映画公開に合わせてズートピアエッグ園内に登場!
http://disney-egghunt-2015.blog.so-net.ne.jp/2016-04-22
ズートピアがアナ雪を抜いて歴代トップへ!今年絶対にヒットするオススメ映画No.1
http://wwptalk.hatenablog.com/entry/2016/03/11/203030


(※この日記は、2016年06月11日ギャレリアに投稿したものをブログに移動しました )

   
↑応援クリックお願いします↑
スポンサーサイト

 鑑賞・観劇

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。