夢幻軌道 乗務員日誌

リエコ車掌の不定期絵日記です。管理人の生存確認はここでお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

頭のいい男性が好き♪  宮崎駿の名探偵ホームズより

名探偵ホームズ

<過去の日記(@PAINT)のログより・・・>

イラストは、宮崎駿の「名探偵ホームズ」です。
全26話中、6本だけ宮崎駿が参加していますが、クオリティ(レベル)が高いです。
(残りの20話はB級作品…つまらない)

・原作のホームズは、警察が1か月かかって解決する事件や問題を、ホームズはわずか3日で解決してしまう、推理能力の速さに惚れました♪
・警察の「犯人逮捕に頭一色」に対し、ホームズは「被害者救出が優先!」という動きにも惚れました♪
・警察や組織とひと味違う行動を取るホームズ、「変わり者・変人」と言われてもビクともしない信念の強さ、頭の使い方が違う所にも惚れました♪

「ホームズの動き」と「警察の動き」の違いをこのアニメから比べて見て下さい。
(※下記のリンク先の動画参照)

だから、ホームズの探偵事務所には、警察に相談しても相手にされなかった被害者が訪問してきます。

この年齢になって見ても、ホームズってカッコイイなぁ!
私の彼氏だったら…、というより
子供の頃は、「私が名探偵ホームズのような人になりたい!」って本気で憧れていました。
そして、犯罪に巻き込まれている被害者を一人でも多く助け、犯罪を阻止したいって夢見てました(^^;


ところで、私は警察という組織が嫌いです。
(モチロン人間的に“いい人”もいるのもわかってはいるのですが…)
カルト宗教犯罪「オ○ム真理教事件」から嫌いになりました。

坂本弁護士一家殺害事件では、(※リンク先アドレス参照)
早く救出に向かえば助かる命だと信じていたので、助かる命だったはずのものを助けきれなかった警察は、「事件性なし」と発表し、何をやっていたのだろうと苛立ちを感じていました。
上祐氏は坂本弁護士の家に落ちていたオ○ム真理教のバッチに、「犯人がわざわざ証拠を残していくのか?」と言い訳をしていましたが、逆に私はそういった“言い訳”をする為に、わざとバッチを落としていった、と受け取りました。
要は自分達の宗教組織の計画は完全完璧である(完全犯罪)。
自分たちの教団は最強で、絶対に捕まらない・・・と
警察の捜査能力を完全にナメていた。
ある意味、オ○ムのバッチをわざと残していったのは、警察組織への挑戦状なんだと受け止めていました。

警察は「日本の治安について」「犯罪に巻き込まれた被害者について」どう受け止めているのでしょうか?
北朝鮮宗教カルト創○学会問題についても、「時間はかかりますが、必ず思いは伝わるでしょう」といいながら、本当に時間がかかりすぎます。

他、日本の刑事裁判システムとか、色々「変、おかしい」と感じる問題もありますが、話が長くなるのでこの辺で閉めておきます。

※ちなみに宮崎駿の「名探偵ホームズ」は、坂本弁護士失踪事件1989年より前、1984年に放映された作品。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「名探偵ホームズ パイロットフィルム」(動画)

▲残念ながら日本語版が見つからず・・・(声優・広川太一郎さんのイケメン声のファンでした)
犬ホームズの作品の中で一番原作に近い話…「技師の親指」がベースになっています。(脚本も宮崎駿)
※「ホームズの動き」と「警察の動き」の違いをこのアニメから比べて見て下さい。

坂本弁護士一家殺害事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E5%A0%A4%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E4%B8%80%E5%AE%B6%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6

(※この絵日記は2015/06/18 10:11:05にギャレリアに再投稿、ブログに移動したものです)

   
↑応援クリックお願いします↑
スポンサーサイト

 事件

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。