夢幻軌道 乗務員日誌

リエコ車掌の不定期絵日記です。管理人の生存確認はここでお願いいたします。

東日本大震災から6年

2011-3-11舞浜駅
東日本大震災から6年…添付画像は、液状化現象で陥没したJR舞浜駅
業者は震災地の復旧工事の為、3年間舞浜駅はこの状態でした


あれからもう6年も経つんですね・・・。
東日本大震災でお亡くなりになった方、ご冥福をお祈りいたします。
まだ3000人近くの方の行方がわかっていないそうです。

震源地に近い宮城県に比べれば、千葉県の被害なんて被害のうちに入らないと思いますが、帰宅途中での埋め立て地の液状化で陥没した地面や斜めに倒れかけた建物の姿をリアルで見て、地震被害の恐ろしさを思い知らされました。
JR京葉線は完全ストップになり、私は東西線浦安駅まで一人で歩いて帰宅しました。
※浦安市の地理に詳しかったのは、ある意味水島新司の野球漫画「球道くん」のおかげだったりします。
球道くんに感謝♪

それから震災を利用してどさくさに紛れ、帰宅中の女性を強姦する犯罪もありますから、女性の皆様は私みたいに一人で帰宅せず、女性同士組んで帰宅して下さいね。


震災時、ディズニーランドのキャスト(ゲスコン)をやっておりました。

ポジションは999匹のゴーストが暮らしているホーンテッドマンションのFP通路前のルートモニター。
ジュビレーションパレードがスタートして、ミニーちゃんのフロートが私の背後に通りかかった時に巨大地震発生。プーさんのフロートがD1から半分出た所で音楽がストップパレード中断となりました。
緊急時だったのでクレーン車がオンステージに登場。自分の側で、トップバッターのブルーフェアリーやミニーちゃんが救出される姿を見る事になりました(ミニーちゃんは最後まで手を振っていた)。




お昼のパレード「ジュビレーション」が2時45分に出発。
地震発生が、2時46分
沢山のゲストがパレードルート(避難場所)に集まり、ほとんどのゲストが座っている状態の時に巨大な揺れが発生したのは、ある意味TDLにとっては不幸中の幸いだったと思います。
「安全の為、座って下さい…て、座ってるし!」
そんな感覚?
シンデレラ城前の石畳にヒビが入ったそうですが、パーク内は比較的被害が少なかったのも幸いだと思います。





実は地震発生後にパーク内に「この地震による津波の心配はありません」というパークワイドが流れ
逆にゲストもキャストも不安を負わせてしまったと思います。

個人的に調べ関東大震災でも、津波の記録は残っているので東京湾だから安全っていう事はない。
大島辺りで地震が発生すれば、東京湾にも入ってくるだろうし、海底が浅いほど津波は高くなるそうなので、油断は禁物です。

一番恐怖体験をしたのは、マーメイドラグーンの「アリエル」かも知れません。
ワイヤーに吊られて宙ぶらりん状態だったらしいですよ。
ゲストだけではなくキャストや役者達の安全性をオリエンタルランドは考えているのでしょうか?



発泡スチロールのように地面が浮いている埋め立て地の液状化



この震災で考えさせられた事は、娯楽産業は非常時にモロイという事です
3月12日から4月14日までパークは休園
レジャー施設は、人間が生きていく上で、必要がないという事です。

「平和でも戦争時でも必要な職業」に就いている人が強みかも知れません。
ヘミング・フジ子は皿洗いや掃除婦なんでもこなしたピアニストだそうですけれど、そういう芸術家の姿も正しいと思います。

この震災中に現場で仕事をこなしたから、これも次回にはもっと冷静に対応できるいい経験になったかも知れません?
けれど…仕事辞めてしまいましたからね…(本当は辞めたくなかったのだけれど…)

今現在、震災を経験したキャストってどの位いるんでしょうか?
ほんの少数しか残っていないと思います。

同じ過ちを繰り返さないように、どのように動けばいいのか日頃からシュミレーションは必要だと思います。



   
↑応援クリックお願いします↑
スポンサーサイト

 未分類