FC2ブログ

夢幻軌道 乗務員日誌

リエコ車掌の不定期絵日記です。管理人の生存確認はここでお願いいたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

非核三原則に反した漫画?「W3ワンダースリー」核武装による核抑止力?

w3
手塚治虫作品紹介「W3 ワンダースリー」


非核三原則に反した漫画?

「地球が悪い星だったら反陽子爆弾で地球を吹っ飛ばし、良い星だったら救う」
1年間地球の調査に派遣された銀河連盟銀河パトロール隊こと「W3ワンダースリー」
(※地球人が野蛮と批判する前に、銀河連盟のやっている事も十分野蛮なのでは?とツッコミを入れたい。)
ラストは、「まだ地球には救いが残っている」と、地球の中心に反陽子爆弾があると嘘を付いてW3は引き上げるのですが、結局地球が木っ端微塵になる兵器(脅し)がないと地球の平和は保てないという結末・・・。


※スポンサーがロッテだったんですね…残念。


非核三原則とは?

「核兵器をもたず、つくらず、もちこませず」という三つの原則からなる、1950~80年代の日本で標榜された当時の国是。3項目の表現は「持ち込まさず」と「持ち込ませず」の2通りがある。佐藤栄作が打ち出したものである。

w3-1



核は役に立つ兵器なのか?役に立たない兵器なのか?

核保有国
核兵器を保有している、または保有している疑いが強いと国際社会からみなされている国の一覧。
アメリカ、ロシア、イギリス、フランス、中国の五大国のほか、インド、パキスタン、北朝鮮が保有を表明している。また、イスラエルも公式な保有宣言はしていないものの、一般的には核保有国とみなされている。
※なお国境紛争は、核兵器の有無にかかわらず発生する。

w3-2
※画像は長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)の核弾頭データなどをもとに作成(2017年6月現在)より使用。


<参考資料リンク>
抑止力のために核技術は最高水準に保つことが必要
海国防衛ジャーナル 日本に核武装は必要か ~核抑止論からみる日本の核武装論~


核は都市と一瞬に消滅させ、空気も水も大地も海も放射能で汚れ人類の生存は不可能に近くなります。
たとえ核シェルターに入っていても放射能が消滅するには途方もない長い年月が必要で、その間の食料、水、空気を確保する事は絶対無理です。
核戦争には勝者は存在しません。全人類が敗者になります。


w3-3

チェルノブイリ原発事故…戦争で原爆を落としても、敵国だけではなくご近所の国々にも迷惑がかかる放射能の恐ろしさ。権力者は言葉が通じない敵国に対し、兵器を所持したがりますが、反面世界から敵を作る可能性も高くなります。


w3-4


被爆国経験国日本に核シェルターがないのは、日本全土が汚染され食料・水・空気確保ができない「あってもなくても同じ」・・・という諦めからか?
ただの平和ボケによる無防備(お花畑?)からなのか?
B29に竹槍で攻撃するといったイギリスのアニメ「風が吹くとき」科学遅れ(誤った知識)の発想からなのか?

日本の防衛に対する意識の低さは異常である。


実は 無策 だったりする?


戦争に参加してなくても、核戦争に巻き込まれる可能性を考え、「備えあれば患いなし」は自分の民族を守るという姿勢・・・生存率を上げる為に今からでも遅くはない、シェルターは作るべきである。国を支える国民の命の認識の証でもある。
せめて世界標準レベルにしないと恥!



被爆国日本は核武装するべきか?(私個人の考え)


世界が核保有しなければ当然核戦争は起きません。
しかし、国際警察の役割をしているアメリカや、アメリカを気に入らないと感じている国にとって今更無理な話。
廃止成功したとしても開発した以上、裏で隠密に作るでしょうし、それを考えるならまだ表面化している方がマシ。
私も正直、こんな物騒な物は日本は所有して欲しくない のが本音です。
(小さい国ですし誤って爆発させれば自滅します)
しかし北朝鮮事情のような「話が通じない国(キチガイに刃物)」が側にある日本は、核武装の必要があるのではと感じる事もあります。
広島と長崎の原爆の事例から、核を持っている国は「報復できない国」を狙って落とすのが当たり前な訳でして

「毒を持って毒を制す」・・・抑止力の為の核武装は必要なのかも知れない?


ヨーロッパのイギリスとフランスも他国を侵略する為に核保有というより、防衛の為に核を保有しているという印象で、正しくは、核兵器保有、恫喝外交で利権を得る為の手段であって、核抑止力など無い といった表現が適切か?



敵国も多少は 慎重になる というだけの、駆け引きの危ない代物・・・という現実。
(バカでも考える兵器?)


w3-5




▼バックアップ用ブログ「無限軌道 乗務員日誌2」
http://ameblo.jp/fantasurailway/

 
↑応援クリックお願いします
関連記事
スポンサーサイト

 社会問題

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。