夢幻軌道 乗務員日誌

リエコ車掌の不定期絵日記です。管理人の生存確認はここでお願いいたします。

ワンス・アポン・ア・タイム アナ雪バージョン7/7まで

ワンス・アポン・ア・タイム

私のお気に入りのイベント
TDL ワンス・アポン・ア・タイム アナ雪バージョン 7月7日まで!
(※この絵日記は、2015年7月2日にギャレリアに投稿したものをブログに移動しました)

イラストは模写です。
イラストスタジオというデジ絵のソフト、ツール練習用として描きました。
色はディズニー塗りではなく萌え塗りにしたつもり?

■アナ雪ブーム大爆発で公開当初、TDLは入園規制がかかるほど満員御礼。

ワンス・アポン・ア・タイム<公式サイト>
http://www.tokyodisneyresort.jp/special/onceuponatime/
アナ雪バーション7/7まで<動画>
https://www.youtube.com/watch?v=KRIl1fdrfCw
通常版<動画>


フランス版<動画>

↑海外のを見てしまうと日本がショボク見えてしまうという…

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

話題作という事で本編のDVD借りて鑑賞してみましたが、良い話ではあるんですが、アカデミー賞を受賞するほどの作品なのか疑問?
・・・ファンの方、申し訳ありません。
まだ、スタジオ・ジブリの「風立ちぬ」の方が良かったというのが正直な感想です。

やはり私は日本人なのか、日本のアニメ絵に慣れてしまい、ディズニープリンセスより、萌えキャラの方が、可愛く見えるかも知れません?
海外のアニメの良い所は、キャラクターたちの会話の「豊かさ」ですね。
あ・うんの呼吸で自然に知的なユーモア会話のやりとりは、日本のアニメにない良さ(レベルの高さ)だと思います。
コミュニケーションが不足している現代人にとって、ディズニーアニメキャラの会話のやりとりは、とても勉強になると思います。

(※この絵日記は、2015年7月2日にギャレリアに投稿したものをブログに移動しました)

   
↑応援クリックお願いします↑
スポンサーサイト

 鑑賞・観劇